無添加 調味料を自家製で作って、安心、安全な美味しさで食べたい!

カンタンな出汁の取り方

便利で美味しいものが溢れている社会ですが、

安部 司氏著書『食品の裏側』食品の裏側―みんな大好きな食品添加物

この本で訴えられていることにとても共感しました。

簡単に「おいしい」と思える味を人工的に作り出せるのは

「日本人の舌を壊す『黄金トリオ』の超ヤバい正体」

「①食塩(精製塩)」
「②調味料(化学調味料)」
「③たんぱく加水分解物」

コストを安くするために、しょうゆの置き換えとして使われる「アミノ酸液」

人工的に作りだした美味しさに騙されない様にしたいと思います。

簡単に取れる出汁

『安部ごはん』で紹介している「和だし」の取り方

かつお出汁

・きざみ昆布とかつおぶしを中火にかけて

・沸騰したら火を止めて、

・ざるなどで濾すだけで完成

 

いりこだし

いりこでだしを取るときも、

・いりこを前日に、水を張った鍋に入れておき、

・翌日、火にかけ

・沸騰したらいりこを取り​出せばいい

簡単ですね!

これだけで「本当の無添加だし」の出来上がりです。

このブログで紹介しているカンタン無添加だしはコチラ

カンタンな出汁の取り方
減塩食を作るには、出汁が決めて!  夫のかかりつけ医で、定期的に検査していますが、今回、とても数値が悪くなってしまいました。 HbA1cが上がってしまったのと、腎臓の機能が低下してしまったので、ますます、 減塩食と糖質を抑える食事を作...

 

人工的な味で美味しさを慣らされないように、無添加で自然な美味しさを舌に覚えさせないといけませんね!

安部 司氏の本で『安部ごはん』で紹介している

「魔法の調味料」

「かえし」「みりん酒」「甘酢」「甘みそ」「たまねぎ酢」の5つ

この「魔法の調味料」の作り方が、本で紹介されています。

 

入れるだけで、プロのような「ひと手間かけたような複雑な味わい」と「長時間調理したような深み」を出すことができるのです。

世界一美味しい「プロの手抜き和食」安部ごはん ベスト102レシピ: 「食品のプロ」が15年かけて考案!「魔法の調味料」で本気の時短!しかも無添加102品!

 

安心・安全なお肉なら

タイトルとURLをコピーしました