カンタンな出汁の取り方

カンタンな出汁の取り方

減塩食を作るには、出汁が決めて!

 夫のかかりつけ医で、定期的に検査していますが、今回、とても数値が悪くなってしまいました。
HbA1cが上がってしまったのと、腎臓の機能が低下してしまったので、ますます、
減塩食と糖質を抑える食事を作らなければならなくなりました。以前、
塩を使わない自家製パンを作ったりしていましたが、このころのように、もう一度初心にかえって、
減塩食作りを真剣にやっていかなければいけないと思いました。美味しいものって、結構濃い味付けなんですよね。
外食や、市販の弁当など塩分が多い(*_*;
そこで、出汁で美味しく食べましょう。
本格的に出汁を取るのは難しいけど、なんちゃってカンタンに出汁を取る方法を紹介します。

煮干の出汁を簡単にとる方法

水だし法 ・・煮干しをそのまま一晩、水に漬ける。
水750㎖ 煮干し 25g 一晩、冷蔵庫に。
水に漬けることで、臭みがなくなる。
💛前の晩に煮干をつけておくと、翌朝の味噌汁に使えます!

 

昆布の出汁の取り方

昆布を一晩、水に漬けておく
昆布 10センチくらいのもの3枚くらい

椎茸の出汁    

干し椎茸7~8個 水につけておくと、煮物をするとき、すぐに使える

 

結局、コーヒーの空き瓶に、煮干、昆布、椎茸をそれぞれ水と一緒につけておくと

いつでも美味しい料理が作れます

このように出汁を常時冷蔵庫にいれてあると、料理によって使い分け、早くカンタン料理ができます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました